CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ご満悦!


とても満足そうでした♪


| 我が家の食卓 | 18:38 | comments(4) | - | pookmark |
今日はサッカー大会!


今日は子供の保育園のサッカー大会。
西京極競技場で(の片隅で…(笑))京都市内のほかの保育園の子らと対戦するらしい。

ガンバレ!レインボースター(チーム名)!!!

…と、いうわけで本日は僕のお手製サッカー弁当。
まぁまぁの出来かな!?

勝ち負けよりも、みんな仲良く楽しんでサッカーができますように・・・。


| 我が家の食卓 | 08:41 | comments(4) | - | pookmark |
我が家のお誕生パーティー


先月のとある日、子供の六歳のお誕生日。
自宅でしめやかに、おごそかに(笑)お祝い。

子供のリクエストは…

毎年、齢の数をかたどったお誕生ケーキ。もちろん僕が作る。
『ことしはロケットの形がイイ!』とせがまれ、スペースシャトル型。
今年はミディ・アプレミディの津田陽子さんのレシピで挑戦!



これはスゴい!やはりスゴかった。スンゴいキメ細やかに仕上がった!素ン晴らスぃ〜〜!!お父さん感激!これからコレで行こう。

子供は正直なものでケーキにかぶりつき!恥ずかしくてお見せできないが、その様子はまるでジャイアンのようであった…(笑)


それとにぎり鮨。ご満悦のご子息様であった…。



| 我が家の食卓 | 07:43 | comments(4) | - | pookmark |
あけましておめでとうございます


みなさん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

最近、食って飲んでゴロゴロする毎日。ちょっぴり太ってきました(涙)。
これは大みそかに作った「我が家のおせち」。
簡単なものばかりですがね…。

僕が作ったものは「お煮しめ」と「出し巻き」。
合わせるお酒は大好きな「浪の音」。

でも…、家にいるって案外難しいですね。
普段いないので何をして過ごしていいのかよく判りません。
やはり、食って飲んでゴロゴロする以外ないのでしょうか?(笑)



| 我が家の食卓 | 13:07 | comments(0) | - | pookmark |
大文字を見ながらのホームパーティー
今年の送り火、16日は水曜日だった。
我が家のベランダからは大文字が見える。
そこでかねてより、16日の晩は友達を誘って我が家で大文字を見ながらのホームパーティーを企画していた。水曜日にしなければならない仕込みは、できるものは火曜日に繰り上げて、それと木曜の朝に分けて仕込みをした。
さて、当日のメニューはと言えばサラダなど数種と我が家では定番になって来たお鮨!
この日はお盆で市場はお休み。それでも前日から工夫していろんなネタを頑張ってそろえた。



我が家のキッチンがところ狭しと…。


まずはマグロばかり握った。なかなかの好評!


そしてメインは放牧豚肩ロースのオーブン焼き!

自画自賛だがこれは本当に美味しかった!みんなも絶賛!
ちょっと、ちょっと〜!
みんな食べるのに夢中になって盛りつけの写真が撮れてないやん!
あ〜、どうすんの?

なぁんて言ってるうちに8時に…。
クーラーの効いた部屋から見るのもいいが、やはりここはベランダに出て見たい!

『おっ…!』 火が灯いた。

最初から見るのはじつはこの日が初めて。感動した。

みんなは遅くまで盛り上がっていたようだが、僕は連日の疲れで途中でウトウト…。



京都は大文字が終わるとイッキに秋の気配。

まだまだ暑い日が続いてはいるが、風が、水面の凪ぎ方が、木々が、山が…、どことなくこれから迎える秋を彷彿させる。
大文字が終わるとどこかはかなげで、涙する人もいると言う。

また、夏は終わったな・・・・・。



| 我が家の食卓 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プリン!


我が家のプリンです。もちろん家内のお手製。
中村家は全員プリンが大好き!単純に乳製品や玉子を使った料理やお菓子が好きなだけなんですけどね。
時々食卓に登場します。
この日のはちょっと「ス」がはいってしまいましたが("酢"ではありません、念のため…)、美味しくいただきました。
この写真も5月くらいに撮ったものかな…?
お母さん、またつくってね!



| 我が家の食卓 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さくらんぼ
先週、今週と超多忙でぜんぜんアップできません…(涙)



これはもう、二週間ほど前に届いたさくらんぼ、佐藤錦だ!

毎年この時期に山形の佐藤さんから送られてくるもので、じつはこの季節、毎年密かに楽しみにして待っている。

なぜ送られてくるのかと言うと、この佐藤さん、じつはそばも栽培しており、この玄そばを毎年いただいているからである。

佐藤さんはユニークな方で、いつも玄そばを「○○Kg」とか「○○袋」と注文しなくても自分の都合のいい時に、自分の都合のいいだけ適量送って下さる(笑)。

僕は皆さんが想像を絶するほどいつも忙しいが、今年は人手不足など悪条件が重なり、さらにも増してハードワークだ。この疲労が絶頂の時、甘酸っぱいサクランボがひとつのオアシスとなっている…。

短いけどこれで精一杯です…。


| 我が家の食卓 | 06:52 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
父の日
父の日に家族全員をなかじんに招待した。
今のマンションに引っ越すのにおじいちゃん、おばあちゃんにはかなりお世話になったのと、前回母の日に、おばあちゃんに何もしてあげられなかったので、日頃のお礼を込めて美味しいものを食べさせてあげたかったのだ。
子供も普段から「おとうさんのおそばがたべたい!」って言ってるので、家内ともどものご招待。通常の営業日で、他のお客さんのお料理がすべて終わる頃、来ていただいたのでおじいちゃん、おばあちゃんにとっては普段よりはかなり遅い食事の時間になってしまった。
子供の誕生日のところでも書いたが、我が家は全員お寿司好き!
子供とおばあちゃんは大のお蕎麦好き!
そこで、お蕎麦とお寿司を中心に家内が「本日のメニュー」の中から料理をピックアップ。
日頃、自分のお料理の写真を撮る機会がなかなか無いので家内に撮ってもらう。
本日はそのうちの一部をご紹介。



フルーツトマトと豆腐のサラダ。
なかじんでは「白和え」が人気。おいしい豆腐を厳選して昆布だしでいったん茹で、水を切り、少量の塩、練りごま、みりんだけで味を整え、豆腐の持ち味を最大限に活かしている。そのため衣だけを味見してもまるで「チーズ」のような味わいに…。その絶妙な味加減が難しい。他の人に教えてやらせても、なかなかこの味が出せない。
それを一口サイズのフルーツトマトにトッピングするだけ。
シンプルで美味しい。なかじんの真骨頂のような料理だ!



お寿司の盛り合わせ。
左上から右に、中トロのヅケ、平目の昆布締め、メジマグロ、剣先イカ、甘エビ、穴子、ウニ、カッパ巻き。
おじいちゃんはあまり変わった雰囲気の食べ物に馴染めないので、ここではかなりオーソドックスなスタイルの握りに仕上げた。
家族全員で「美味しい、美味しい!」の大合唱。嬉しかった。



いま、なかじんで一番の人気メニューで最新作。最近の自信作だ。
「鮎の立田揚げ、ワタのソース」

小ぶりの鮎はいったん腸(ワタ)を出して、酒と白醤油を割ったものにつけ込む。
15〜20分ほど漬けたら片栗粉をまぶして立田揚げに。
小型の鮎なので、カラリと揚げて頭から食べられる。
とり出したワタは前もってうるか(ワタの塩辛)にしておく。
うるかを白ワインでマリネし、オリーブオイルでバーニャカウダ風のソースに仕立てる。
茶色く見えるソースがそれ。
グリーンのソースは「鮎たで」で作ったジェノベーゼ。作り方は普通のジェノバペーストと同じで、バジルの替わりに鮎たでを使う。
仕上げに鮎たでを素揚げしたものを上に飾る。

おじいちゃんは普段食べ慣れない、こういった創作料理は苦手。このときも「あ〜、鮎かぁ〜、食べられるかなぁ〜」と言っておられたが、ちょっと用事をして振り向くとなめるように食べておられた。そして「おいしかったわぁ〜!」とご満悦!
普段、新しいお料理はなかなか受け入れてもらえないのでこのときばかりは僕も嬉しかった…。
おじいちゃんは日頃、あまりお酒は呑まれないが、この日は上機嫌で呑んでおられた。

この他に2〜3品。最後はお蕎麦でシメ。
終わる時間が少し遅くなり、ヨロヨロにくたびれたが、全身全霊を込めて料理を作った。

やっぱり僕はお料理を作るのが大好き!
僕を含めて家族全員充実した時間を過ごせて嬉しかった…。


| 我が家の食卓 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホームパーティ
う〜ん、腰痛がひどいです。
先週、またまた岐阜まで腰の治療に行ってきました。
しかし、当日は以前から予定していたホームパーティ。友人達の都合もあるので、この日ばかりは岐阜でゆっくり食事!というわけにはいかなかった。



そこでお弁当!新岐阜駅前の名鉄百貨店で何か買おうと思っていたのだが、あいにくお休み…。まさか閉店した!とは言わないでよ〜。
駅にもめぼしい物はなく、特急しらさぎで米原までの間に買ったお弁当。
電車の中でお弁当をいただくのは好きだが、最近はあまり自分の好みのものに出会った事がなかった。でも、このお弁当は「おいしかった!」当たりです。


家に帰ってすぐさま準備。
この日のメインは家内の特製ラフテー。
ネットで取り寄せた美味しい豚ばら肉。最近いつも豚肉はここから取り寄せる、本当に美味しい!

そしてにぎり鮨!

他には子供たち用にフルーツトマト。
温野菜のサラダにはレモン風味のオリーブオイルとお塩。
小エビとレタスのゴマドレッシングなどなど…。



家内とその友達、美女三人に囲まれて最初はシャブリのプルミエクリュ「ボーロワ」でスタート。すんごく美味しい!
子供たちはトマトをほおばると、もう遊びに熱中!
ラフテーは全員揃ってから出そうと言う事になったが、なんだかサラダばかりなのでぼちぼちとお鮨を握り始めた僕。





僕「なんで写真がイカしかないねん!?」
家内「だって、美味しそうやったから〜」

ほかにまぐろ、甘エビ、平目、穴子などがあった。

ここで待望の男性陣が登場。日本酒は琵琶の長寿や、いただき物の「福の友純米吟醸無ろ過生原酒」。
女性陣は相変わらずワインで「マルサネロゼ」。
ラフテーも出て、宴もたけなわ!

疲れていたけどやっぱり料理を作るのが好き!

この日は友人の「Sさん」とふたり、朝5時まで飲んでしまった!
たまにはいいか…。

| 我が家の食卓 | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
近江牛ステーキ


先週末、大阪の「Oさん」からいただいた近江牛の続き…。

すきやき用と一緒に入っていたのは厚さ35mmはあろうかと言うサーロインステーキ!
思わず「スゲェ〜!」と唸ってしまった。

じつはこの前日、1/3をカットして一人で焼いて食べてしまった!レゼルブドラコンテスの残りを片手に一人キッチンで立ち食い!これはすき焼きをした翌日の話なので3日連続近江牛三昧な僕であった…。

そして火曜日。この日は夕方までに家に帰り、子供と三人で食事を…。ここからが僕の腕の見せどころ…!これだけ厚い肉を上手に焼くにはそうとうな技術がいるのだ!

肉はいい感じの熟成度合い!フライパンを強火にかけ、肉を乗せる!すぐ蓋をし、焼き目がつくまで強火のまま焼く。
蓋の脇から煙が出始めた頃、様子を見るとこんがり焼けている!
サッ!と裏返し、フランスの海塩を振り、今度はごく弱火で12〜13分ほどじっくりと焼く。焼き上がる頃には塩がにじみ出る脂で溶けている。

程よく両面、ほぼ同じくらいの焼き加減でできあがり!



見よ!このロゼ色の断面!ピンク色をしている部分も火が通って温かく、霜降りは溶けて余分な脂は流れて柔らか〜く仕上がっている!
これに合わせたのはマルサネのロゼ!ドンピシャの相性であった!バクバク食べてゴクゴク飲む!普段はあまり牛肉を好まない子供もバクバクと食べていた…。

あぁ、おいしかった〜〜!

「Oさん」本当にごちそうサマでした…!

| 我が家の食卓 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>