CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< お知らせ (10月のメニュー改訂に向けて) | main | ありがとうございます! >>
鴨音からなかじんへ
 10月8日(火)より、鴨音はいったん休業して「天ぷら割烹 なかじん」として再開いたします。





本日も病院に点滴に行ってきたのですが、先生からは『もうそばはあきらめるよう…』言われました。


ですが、せっかく始めたそば。
なんとか続けたいと思います。

今後はボクはいっさいおそばに触れることはありません。
今回のアレルギー再発は本当に苦しかった…。(まだ続いている)
以前よりひどくなっているのは確実でした。
もう正直なところそば粉を見るのもイヤです。

今後のそば仕事は番頭のシゲちゃんがすべて請けおってくれます。



さて、気になる内容ですが、以下の通りです。



◎ランチ(予約制)
12:00 〜 14:00 入店まで
2,800円、3,800円、4,800円の3コース

メニューはご来店頂いてから決めていただけます。
ご予約は当日でも大丈夫ですが、12:00のみの受付となります。
それ以降をご希望のお客様は、12時の方が空き次第、こちらからご連絡を入れる方式となります。
これはいままで(割烹なかじん、鴨音とも)と同じですので問題は無いかと思います。
内容は「割烹なかじん」の頃とほぼ一緒です。
お値段は品数の違いです。4,800円はかなりお値打ちです。
詳しくはhttp://www.nakajin.net/lunch.htmlをご覧ください。



◎ディナー(予約制)
18:00 〜 19:00 入店まで
7,000円、8,500円、10,000円の3コース

コースはご予約の際にお決め下さい。
時間は18:00 〜 19:00の間でお決め下さい。
お値段は品数の違いです。
7,000円は全七品。(お料理六品とお好きなデザート、ご年配のお客様向けです)
8,500円は全九品。(お料理八品とお好きなデザート、一般のお客様向けです)
10,000円は全十品。(お料理九品とお好きなデザート、グルメなお客様向けです)
内容は季節、その日の仕入れによって変わりますが、詳しくは
http://www.nakajin.net/dinner.htmlをご覧ください。



とにかく前に進むしかない!
頑張りますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。









| - | 21:41 | comments(4) | - | pookmark |
コメント
花重様
いつも仲良くしていただいたり、何かとお世話になり、本当にありがとうございます。
鴨音はいつか、また復活させます!
とりあえず、いまはしなければならない事が山積みなので、とりあえずひとつ、とりあえずひとつずつ、順番に片付けて行こうと思います。
今後ともお世話になる事も多いかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
| なかじん | 2013/10/10 9:47 AM |
主様

いつもお世話になりありがとうございます!
常連じゃないのに生意気な事言いますが…'鴨音'の響きがたまらなく好きだったのでこの度の休止は淋しくてなりません!
鴨をモチーフにした主力作のステンドグラスも素敵でした☆

子供が早く大きくなり…なかじんさんのような主の強烈なこだわりのあるお店で夫婦でゆっくりと酒と料理を味わいたいもんです(笑)

お身体を第一に頑張ってくださいね☆
| 花重 | 2013/10/09 10:25 PM |
田中様
いつもありがとうございます。
今回の一連のことも、もとをただせば もう少し身体への負担を減らすべく計画したことでした。
毎日全力投球することも大切ですが、長く続けるためには…と模索して考えた末に決めたことだったのに、反って自分の身体に負担をかける結果となってしまいました。
晩を「おまかせ」にしたのも そういった事が理由です。
移転など、引っ越しするにしても、これからはもっと物事を慎重に見極めたいと思います。
まずはとりあえず、元気になることを目指したいと思います。
いつも温かいお言葉、ありがとうございます。
またのご来店、心よりお待ち申し上げます。
| なかじん | 2013/10/09 5:14 PM |
体調が思わしくない日が続いておられるようで、大変ですね。時々、京都のガイドブックを読みながら、古川町商店街にあったなかじんさんを思い出し懐かしんでいます。この夏は、どうしても石巻に行きたくて京都旅行はかないませんでしたが、寒い頃にまた京都に行く予定です。どうか、お体ご自愛されて、ゆっくりとお店を続けて下さい。自分の体でも、自分の思うようにいかないもどかしさは多少は分かるつもりです。でも、なにより命が大事です。ご家族のためにも体を第一にして下さい。来店できる日を楽しみにしています。
| 田中圭子 | 2013/10/09 3:38 PM |
コメントする