CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< レアなネタ!ステーキハウス! | main | 東京に向かっています。 >>
夜の祇園、美味しいお店


仕事が終わり、家内も一緒で遅い時間帯、たまぁ〜に祇園へ
繰り出す事がある。

僕らがよく行くのは「ビストロさか」か「ごずこん」だ。
両方の店に通ずるところ、ご主人の呼び方がなぜか「大将!」
それと、ちょっと遅い時間までまともなものが食べられる
お店であるという事…。

晩ご飯ついでに行くことが目的で、あまりお酒だけを飲む店
に行く事は少ない。どちらのお店も懇意にしている。

先日「ビストロさか」の大将がウチに来てくれて、少しお話を
させていただいた…。
「ビストロさか」はそれまで3時くらいまで営業していたのに
今度から12時がラストオーダーになってしまうそうである…。
ちょっと悲しむ人が多いのではないだろうか?

今回、ご紹介するのは「炭火串とわいんのお店 ごずこん」

以前はプリフィクスコースのみをされていたが、スーシェフと
サービスの女の子が相次いで独立。その後、大将の持ち味を
生かすべく、現在のスタイルとなった。

大将の「U川」さんはじつは家内のお師匠様。
以前、大将のもう一つのお店で修業していたところを、僕が
だましてなかじんに連れてきてしまったのだった…。

それはともかく、基本的に創作料理のお店だ。
和食とイタリアンのエッセンスを取り入れており、日本酒も
あれば、イタリアワインの優れたものもある。

例えば、先日寄せていただいた折、「平目の昆布締め」を
注文すると、薄味のだしとオリーブオイルで仕立ててあり、
シュガートマトとふきを添え、チャービルが飾ってあった。

じゃがバタを頼むと、6〜7mmにスライスしたジャガイモを
鉄板焼きに仕上げ、上にバターと粉パセリがかけてあると
いった「少しだけアイデアがひねってある」料理が多い。



かと思えば、写真のような「ぐじの酒蒸し」のような王道も
さらりとやってのける…。

他には放牧豚や牛の串焼き、地鶏等の他、新鮮な魚介や
野菜を取り入れたメニューも多い。



写真は自家製のアイスクリーム。ラムレーズンとクッキーが
練り込んである。

大将はなかなかの二枚目で、きれいで優しい奥様は現在
産休中!彼らの人柄に惹かれ、祇園でありながら今日も
たくさんの常連さんが顔を覗かせる。

常連さんの中にはほとんど毎日のように立ち寄る人。
他に芸妓さんや、クラブのママさんなんかも多い…。
そして知らず知らずのうちに皆、和気藹々と大将を中心に
仲良くなっていくのであった…。


| その他・居酒屋など | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komulog.nakajin.net/trackback/167362
トラックバック