CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりに行った伏見の有名ラーメン | main | 日本一の職人が揚げる天ぷら >>
喫茶二考


最近、六花の他にもう一件よく行く喫茶店ができた。
よく行くという程ではないのだが、日曜日の六花は
モーニングがお休みなのでその代打という事。

今住んでいるマンションが川端通の冷泉通を
少し東に入ったあたり。そこからなかじんに向かい
三条通に出る少し手前に「テテカムコーヒー」は
ある。

「て…、ててかむ?、テテカムってなんだろう?」
と家内に聞くと、どうやら京都の北部地方(宮津
近辺)で「ちいさなイワシ」の事を『テテカム』と
言うらしい…。

捕れ立ての、まだ活きているちいさなイワシが、
子供の「お手てを咬む程」新鮮なもの…。
というのが語源ではなかろうか?と言ったところで
僕らの推測は落ち着いた…。

まぁ、普通の喫茶店なのだが、なんだか雰囲気の
いいお店で、なんとなく落ち着く感じがする。
たったそれだけの事でも僕らが立ち寄るには
充分な条件であった。

もちろん「六花」の大ファンとしては通常であれば
六花へ行く。
しかし、それまで、日曜日の朝は六花の開店が
11:00からであったため、しかたなくコンビニなどを
利用していた。
それを考えると、マンションから店に向かう途中に
ある「テテカムコーヒー」の存在はありがたい…。



ちなみに時事ネタとして、またまたdancyuを引用
するが、この写真は六花の「玉子サンド」。

ゆで卵を刻んだものが挟んであるのではなく、
焼きたての玉子焼きを挟んだもので、六花を語る
上では外す事のできない一品だ!!!

ウソだと思われるのなら一度食べてご覧なさい!
きっとあなたもこの「玉子サンド」の魅力に
六花に通わなくては気が済まなくなる事でしょう。

玉子焼きを挟むパンを「焼きますか?そのままが
いいですか?」と聞いてくれるのも気が利いていて
嬉しいところだ…!





コムロックログ!にポリス - 見つめていたいをアップ!
| 喫茶店 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komulog.nakajin.net/trackback/167684
トラックバック