CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カフェ・ヴェルディ | main | 天ぷら 京星 >>
ごずこん再び!
最近、ちょっと用事があったり、お話があったり
して、夜中にごずこんさんへ寄せてもらう事が
しばしば…。
その都度、お料理やお酒もいただくので4月末に
訪れたときの写真をアップ!



まずは突き出しの「グリーンアスパラ、タルタル
ソース添え」にシャンパンは「テタンジェ」。
ごずこんさんは以前はコースのみであったが、
今は何でも好きなものをアラカルトで注文できる。
ご主人の鵜川さんは気さくな方で、コースに
仕立ててもらう事も可能だし、こちらの注文には
ワリと柔軟に対応してくれる。もちろんこちらも
大人なので無理な注文はしない。常識の範囲内での事。



前菜として、「ホタルイカと山野草のサラダ仕立て」
ごずこんさんは韓国風の味付けも得意!このサラダも
「ケジャン」で茹でたホタルイカと山野草を和えたもの。
これはなかなか新しい発見だ!



「お造り」を少しずつ盛り合わせてもらう。
内容はボタン海老、親指の先ほどもあるウニ、桜鯛とトロ。
ウ〜ン、幸せ…。
鵜川さんは僕の好みやアテの量を心得てくれているので
何も言わなくてもちょうどいい加減で出てくる。



「豆腐ステーキ」
竹の子や茸を一緒にソテー。タップリの白髪葱と
針海苔をそえてどうぞ!
そして豆腐はしっかりと豆の甘みが残っている
もので、そのまま何もつけずに食べてみたかった
なぁ…とも思った。



そして「こしあぶらの天ぷら」
「こしあぶら」とは山菜の一種でウコギ科の落葉高木。
若芽を食用にする。
この季節はなかじんでもよく使うが、天ぷらにしたら
おそらく山菜の中では「王様!」だろう。
樹液を「こして」、「あぶら」を染料に使った事から
この名前がある。
山椒塩が添えてあり、天ぷら好きの僕にはタマラナイ!

最後は日本酒で締め、イイ気分で帰路についた…。


次回のごずこんは炭火焼をいずれ…。


| その他・居酒屋など | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komulog.nakajin.net/trackback/266602
トラックバック