CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ヴェルディ再び… | main | Bar KAWAKAMI? >>
和風のまかない
このお休みは用事があってMacを家に持って帰ってきている。
デジカメをつなぐケーブルをお店に置いてきてしまったので、最近行ったお店の画像がPCにありません。ずっとアップしようと思い続けてPCの中にしまっておいたネタがだいぶ古くなってきてしまったので、ここらで以前撮りだめしてあった和風のまかないをアップしておきます。



時間のない時に簡単なメニュー。だしに薄味をつけて豚肉、水菜、湯葉などをサッと炊いたもの。とくに名前は無いが、強いて言えば豚しゃぶ?
入れるものは何でもいい。豚肉はあっさりしている上に疲れをとるビタミンBが豊富なのでよく使う。
まだ携帯で写真を撮っていた頃なので3月末くらいか?
奥は蒸し鶏のサラダ、軽く塩とオリーブオイル、レモン汁。



お赤飯があるので子供の誕生日前後か?蒸し器にかけてアツアツをいただく。
忙しい時に有効なのはこの筑前煮のように作り置きしておけるもの。
奥は若竹のお吸い物と山にんじんの天ぷら。
山にんじんは人参がついているものではなく、葉の形や香りが人参の葉に似ている山菜の事。味もよく似ていてこの時期よく田舎から送ってくる。



塩鮭。焼くだけ(笑)
奥は左から二十日大根の浅漬け、イカナゴの釘煮、ぬか漬けの大根ときゅうり、大根葉とじゃこの炊いたん。

基本的に和食のメニューはかんたんにできるものが多い。じつはどれもひと手間かかっているが、手のすいている時に仕込んでおけばサッと食べられる。
なかじんのまかないはその場で土鍋でご飯を炊く。いつも基本的に炊きたてがほとんど。

まかないであっても美味しくなければ意味が無い!と考えている。

おいしいご飯は良く人をつくるのだ…。


| まかない | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komulog.nakajin.net/trackback/326912
トラックバック