CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 夏の開化亭 | main | うさぎ亭、ある日のランチ >>
岐阜、帰りはいつもここに寄ってから…
久しぶりの「岐阜行き」であった。

この日は前日夜半からのそうとうな雨で、なかなかの波乱を含んだ旅であった。
朝は以前書いたように「特急ワイドビューひだ」にすんでのところで乗り遅れるところであった。(アブナイ、アブナイ…)
列車の発車のベルに合わせて「ミッションインポッシブル」のテーマが頭の中で鳴り響く中、僕の走る姿はきっと、周りのひとびとには「トムクルーズ」に見えたに違いない(笑)。
「ダダ〜ン!」と列車に走り込み、「プシュ〜ッ!」と扉が閉まった瞬間、僕の顔は「トムクルーズ」になりきっていた…(爆笑)!


さて、開化亭を出た後はいつもの電車を待つ間、「cafe カルトン」に立ち寄る事が多くなって来た。今回は時間に余裕もあり、開化亭からカルトンまで酔い覚ましに歩いてみた。

カルトンに到着すると、マスターがいつもの笑顔で出迎えてくれた。
「やぁ!こんにちは。久しぶり…」と言った感じ。もう馴染みになって来た。
前回マスターの事を「ヒゲのはえた…」と書いたがそれは間違いで、ヒゲは無かった。何故か僕にはそんなイメージがあっただけの話であった。


僕のブログを読んで下さっているそうで、「あまり濃いのはお好みじゃないんですね、それじゃあっさりしたところで…」と勧めて下さったが、あまりに前の事なので名前は失念してしまいました。(オレのアホ!人の親切をアダで返しやがって…!(笑))


「ミッシェル」というチョコレートのケーキ。
中にナッツが入っていて、抹茶のジェラートが添えてある。

しばし、美味しい時間を楽しみ、帰る。

この岐阜駅というところは案外アクセスが悪く、なかなか良い列車が無い。
「列車」と書くのはすべてが「電車」ではなく、「ディーゼル車」の場合があるからである。
いつもは「特急しらさぎ」で米原まで行き、そこから「新幹線」に乗り換えて帰る。
贅沢なようだが、せっかく腰の治療をした後に、普通列車で京都まで帰るのはかなりの苦痛で、ふたたび腰が痛くなってしまっては意味が無いからだ。あくまで、岐阜行きの目的は腰の治療なのである!(念のため…)

ところがこの日、雨の影響でしらさぎがかなり送れているとの事、仕方が無いので米原まで普通列車を乗り継いで帰る。さらに米原で新幹線が遅れており、30分以上待たされる。

あぁ、こうと知っていたならもっと早く帰って来たのに…、と思ってもあとの祭りだ。


ま、カルトンで幸せな時間を得る事が出来たので良しとするか…。


| 喫茶店 | 08:29 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
赤身だいすきさん、こんにちは。お久しぶりですね。

ラーモニーの噂は本当に良く聞きます!岐阜の友人からもつい先日、データを送っていただきました。
一度行っては見たいのですが、駅裏なのでなかなか足が向きません。
それに、フレンチに行くのならひとりで行くのは寂しいかも…。
いずれ行ってみたいとは思っています。赤身だいすきさんは岐阜のかたですか?その時はよろしく!
(そういえば "○○して見える…" ってのは岐阜の言葉ですもんね…)

| nakajin | 2006/08/11 4:38 PM |
暑い日が続いていますね。
いつも岐阜まで治療は大変ですね。

岐阜にお越しの時は、胡蝶庵さんや開化亭さん以外に
偶にはフランス料理などは如何でしょうか?

胡蝶庵さんや開化亭さんも良く知って見える店で
ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエールという店です。
岐阜駅からタクシーで15分位です。

岐阜市宇佐南1−4−20 ステラビル 1階
筺Γ娃毅牽押檻沓粥檻娃苅械
月曜定休です。

シェフの腕は一流(以前は東京でシェフをしてみえました。)
ワインの安さは東京の一流店の半値です。
サービス料も無しです。

時間がもし有りましたら、寄ってみて下さい。



| 赤身だいすき | 2006/08/11 4:28 PM |
ga-meさん、こんにちは。
暑いですね〜。でも、僕はワリと心頭滅却派なので、暑いのは大丈夫です。逆に寒いのはとても苦手です。(雪国育ちなのに…)

dancyu、ご覧いただいたそうでありがとうございます。
張りそば、ライターのUさんに「いつまでされる予定ですか?」って聞かれたのですが、涼しくなるとまったく出なくなりますので、「涼しくなるまでです」と答えましたが、さて、ga-meさんは間に合うでしょうか?やはり暑く暑くないとおいしくないおそばですので…。(飲んだ後なら美味しくいただけるかも?)"腰"は災難でしたね…。

「ミッシェル」ってどんなんですか?って訊ねて、チョコレートだってわかったのですが、食べてみたくって注文しました。美味しかったですよ〜。アッという間にペロッ!といってしまいました。

また、お待ちしております〜!

| nakajin | 2006/08/11 3:43 PM |
こんにちは。
梅雨があけて、太陽がじりじりと皮膚が痛いほどですね。
お天気が安定しない中、岐阜往復は大変でしたねぇ、
ご苦労様でした。

danchu、待ち合わせ中、日よけに入ったコンビニで、
”麺”と見えたので手に取りました。
張りそばがお目見えしている間に是非伺いたいのですが
なかなか予定が合わなくて予約できずにおります。
前回は全く飲めなかったし早くぐい呑みを試したいのです。
(あれから3週間、くしゃみをしても痛かったんですよ・・・)

それはそうと、「ミッシェル」おいしそうです〜。
真夏ってショコラ系のケーキは敬遠しがちですが、
これは違いますねー。
特にこの一番上の「M」の部分(我ながら表現が拙い)、
ぐいっとスプーンで頬張りたい感じです。
(ミッシェルって、「24」のキレモノCTU美人捜査官を
想像してしまいました。)
| ga-me | 2006/08/10 11:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komulog.nakajin.net/trackback/373115
トラックバック