CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< いただきもの4品 | main | ワインと楽しむ鮓 >>
ラニオン
以前から京都偏愛ライター「関谷江里」さんより勧めていただいていたラニオンさんのランチへ行ってきました。
じつはここ、今住んでいるマンションから目と鼻の先。灯台下暗しでなかなか寄せてもらえないでいた…。さらにじつは寄せていただいたのはけっこう前の話。

店内に入ると清潔で非常に居心地がいい。
僕は思わず「この店はイイね!イイね!」を連発!
暑い日であったのでまずビールを注文。


アミューズはバゲットの上にフォアグラのペーストを塗り、ピンクペッパーがかけてあるもの。かぼちゃのペーストのように甘い。


冷たい味来コーンのポタージュ。これも甘い甘いトウモロコシ。
さらにパンも香ばしい。


正確な名前は覚えていないが「鱸のポアレ」。


同じく名前を覚えていません「丹波地鶏のロースト」。
鱸も地鶏もふんわりと焼かれていておいしい!
ランチだというのにかなりの気合いの入りようだ。


そして特筆すべきはこのデセール!
クレームブリュレとチーズケーキだ。どちらもものすごく美味しい!僕の感想としてはこのデセールだけでランチの値段をとっても文句は言われないのでは?と思った。

最後にシェフもマダムも出て来て下さり、挨拶をして下さったのだが、なんと僕の正体はバレバレであった。
「いや、関谷さんから聞いて来たんですよ」と言うと、「なかじんさんですよね。一度寄せていただきたいとずっと思っているんです…」といって優しく微笑む二人。
お二人とも心穏やかで優しいお人柄がよく出ていて、しばし歓談させていただいた。

誠実でユニークなシェフ、誠実でベッピンさんなマダム。
最近いつもこう言う店が多いがこんどはぜひ、一度晩にゆっくり食事に行きたいお店だと思った。

お会計を済ませ、店を出るとそこには例の「四ツ葉のタクシー」が。
幸せのレストランの予感である…。


| 洋食・レストラン | 02:09 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komulog.nakajin.net/trackback/383935
トラックバック
京都のフレンチ『ラニオン』のディナー
京都、京阪・丸太町駅近くのフレンチ『ラニオン』のディナーに行ってきました。オープンして1年ほどの、16席ほどの小さなお店。内装はビストロに近い感じですが、クロスがあるのでレストランかな。マダムのサービスも素敵な笑顔で、これもレストランたる要因でしょうか
| Oishii!! Blog | 2006/12/08 1:47 PM |