CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ワインと楽しむ鮓 | main | お蕎麦の香りの出し方について >>
韓麺館38
みなさん、こんにちは。ご無沙汰の更新です…(涙)

なかじんさん、9月は毎年鬼門です。
と言うか、じつは東山三条に移転して今日で7周年です!
まぁ節目と言うか、毎年、毎年よくこれだけの事が9月に起こるなぁ…と感心するくらいいろんな出来事が僕を悩ませます。

8月イッパイで、長い間僕のアシスタントをしてくれていた「Kくん」が退職しました。
「いつかは自分のお店を持ちたい…」とずっと言っていましたが、どうやら話を聞くと独立出店はまだまだ先のようです。ガンバレ!

今年のなかじんは慢性的な人手不足。それでも6月にパートの「Hさん」の復帰。7月にサービスの「Aちゃん」の復帰。アルバイトとして「ごずこん」さんより「Tくん」の派遣アルバイト。そして新星「Mちゃん」の登場。期待の新人「おっちゃん」こと「Iくん」の入店。と、相次いで人が増え、一時期シフトに悩み、大所帯になったのもつかの間、突然の「Iくん」の離脱。「Tくん」は派遣期限切れ。パートの「Hさん」も「Nさん」も今月いっぱいで辞めてしまう事が決定。
そこで、苦肉の策として「なかじん」はリニューアルしようと思います。詳細はそのうち詳しい事が決まってからという事で…。

そのため、今まで3人で手分けしていた仕込みも一人。営業中の調理も一人。普段の仕入れから、注文までも、そして新しい内装の設計や、段取り、交渉、銀行などなど、なにもかも一人でやっているのでとにかく時間がありません!寝てるヒマもありません(涙)。

その上、今週は取材ウィーク。取材がビッチリ入っていて追われています。

あ、そうそう、「なかじんロール」。店で食べていただく分だけ、9月より自分で頑張って焼いています。一日10人前限定。それ以上はどう考えてもムリです。できない日もあるかも知れませんので悪しからず。今回は「ふわふわロール」にしました!美味しいです。(自画自賛)

とまぁ、近況です。


久しぶりに「韓麺館38」に行ってきました!
ここはいつ行ってもお肉も新鮮でボリューム満点!大満足なお店です。
スタミナ不足で「ガッツリお肉が食べたいとき」はここが一番!
毎回注文するものはほとんど一緒。


蒸し豚とキムチ。
『旨味の凝縮したハム』のような仕上がりの柔らかい自家製蒸し豚。そしてママの漬けるキムチ。これ!絶品です。

そしてユッケ!!!思わず写真を撮るのを忘れてバクバク食べてしまいました!(涙)
ここのユッケはまるでサラダのようで、野菜もモリモリならお肉もモリモリ!え〜!このボリュームでこの値段〜!!!と驚くほどお値打ち!


生レバーの刺身。
これもいつ行っても必ず注文する。生レバーは大好き!ごま油とお塩で。


そしてハツの刺身。
盛りつけとかそんなんではなく、大胆に切って盛ってあるのだが、それはそれでここの醍醐味!芥子醤油で。


そしてハツのお刺身とセットになって出てくるのがハツ焼き。
ハツの脂身がついていない部分はお刺身で。脂身のある部分はこうして焼いて出てくるのだ!!!


そしてチヂミ。
同席者が『あまり辛いものが得意ではない』そうで、一番辛くなさそうなものを選んだ。

ここの真骨頂は冷麺にあるのだが、同席していただいた方の食があまり進まず、ほとんど僕がいただいたのでお腹いっぱいに…(涙)。と、言う訳で今回は冷麺は断念!

大勢ならばホルモン鍋が絶対オススメ!ボリュームも満点で美味しい!

次は辛いモンが大丈夫な大食いの人と一緒に行こう…(ボソッ)。



| 韓国料理・焼き肉 | 11:02 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
fu zu boさん、こんにちは。

お店へお越しいただいたそうでありがとうございます。
また、トラックバックもありがとうございます。
いろんなお蕎麦屋さんを食べ歩いていらっしゃるんでビックリしました!

ロールケーキ、実質自分で焼いたものをお出しするのは約2年ぶり。日に日に感覚が戻り、上達して来ています。

お蕎麦の香りの出し方…近日アップしたいと思います、お楽しみに。
| nakajin | 2006/09/10 5:02 PM |
先日、お昼にご馳走になったものです。
美味しいお蕎麦のコースをご馳走様でした。
また、なかじんロールも非常に美味しく頂けました。
今度関西に行った際にも伺わせて頂こうと思っております。
是非是非、よろしくお願いいたします。
あの蕎麦の香りの出し方をいつの日かご教授下さい。
| fu zu bo | 2006/09/09 12:49 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://komulog.nakajin.net/trackback/393019
トラックバック
なかじん@京都市東山区
京都は東山、商店街の真ん中にある蕎麦屋へ。
| 大江戸蕎麦日記 | 2006/09/09 12:41 AM |