CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
六花モーニング 5/6


ぜんぜん更新するヒマがありません…(涙)
アップしたい事やお店がたくさん溜まって
いるのに記事を書くヒマがありません。

ゴールデンウィークが明けたら頑張って
アップします!

最新ニュースとして知り合いの方より
デジカメを格安で譲っていただきました!
写真がピンぼけする理由もわかり、ますます
充実したブログライフを送って行きたいと
思っています…。


本日は少し余裕あり…。
と、いってもスゴく追われているけれど…(泣)

火曜日に休み返上で仕込みをしたのと、夕べは
4時まで頑張って仕込みしたので気持ちに余裕が
ある上に、近々子供の誕生日で、高山の実家より
お祝いにお赤飯が送られてきたのでまかないは
それを食べる予定。

まかないを作るわずかな時間を利用して、本日の
六花モーニングをアップします!

六花でモーニングも本当に久しぶり!
「いつもと変わらへんやん…!」と、言われそう
ですが、今日のサラダには新もののグリーンアス
パラとラディッシュがついていました!
どちらも大好きなのでウレシ〜イ!

う〜ん…、写真ではわかりにくいかも…。

もちろん最高に美味しかったです!


| 喫茶店 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
六花ランチ 4/25
先日、「まるき製パン所」のことをアップしたらいろんな
方から「あそこ、イイよね〜」と評判をかなりいただいた!
まさかそんなにファンが多いとは…。ビックリ!



この前の火曜日、知恩院のお茶会へ行ったあと
六花に行ってきた。

「毎日行ってんのちゃうの〜?」と言われそうだが
最近忙しくって六花もテテカムも全く行けてない。(涙)

お茶会のお弁当が僕の想像より遥かにちっちゃかった
ので、お腹ぺこぺこ!

Aランチは豚しゃぶごまソースとサラダ、鶏スープとごはん。
Bランチは鶏飯(けいはん)とサラダ。

う〜ん、どちらも捨てがたい!

迷って、迷って、Aランチに決め、「行けたらBランチも
食べるね!」とKちゃんに伝えると、鶏飯の小さいのを
つけてくれた…。ありがとう!Kちゃん。



どちらも「おいし〜い!」
鶏飯はご飯の上にごま油をたらし、鶏スープをかけ、
具をのせたもの。お茶漬け感覚だ!

家内は玉子サンド。家内から玉子サンドをひとつもらった
お礼にAランチも、Bランチも一口ずつあげる。

ごちそうさまでした…。


そのあとで、先日の器をもらいに友達のお店へ行く。

本屋へ立ち寄り、大丸でお買い物。

大丸ではこの日までワイン祭りをしていたのだが、忘れて
しまっていて、慌ててもう撤収しかけの所をカヴァを2本、
ロゼのカヴァを2本、ロゼを2本ゲットする!
友達のソムリエで「Kさん」がそこにいたのでお願いする。
ごめんね。忙しいのに…。
彼女は忙しく、バタバタしている中でも気分よく試飲させて
くれ、お世話してくれた。ありがとう…。

家内の洋服と靴を見て、その後僕はゴールデンウィークに
向けての仕込みをするために休み返上で店に戻った…。


| 喫茶店 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
テテカム リターンズ



今日は日曜日、僕と家内はテテカムコーヒーへ
モーニングに行った…。



・・・・・夕べの出来事であった。
僕が書いたブログを家内に見てもらったのだが…。

普段は「そんなん…、興味ない!」とか、なんとか
言いながら、家内は僕のブログを見ようとしない。

そして「喫茶二考」のところでイキナリ「これは
ナイんじゃない〜!?」とか文句をつけよった!

「な、なに〜…?どこどこ?」と、尋ねた僕に
「テテカムは六花の代打という事。」と、
書いた事に対して立腹しているのである…。

僕「代打ってのはなぁ、ココ一番って時に使えるから
代打なんや!、もしイヤやったら行かへんて!」
家内「そやけど、もしこれをテテカムさんが見はったら
イヤな感じに受けはんで〜」

…皆さんはどう思われたであろうか?

僕としては、「天ぷらみかわ」のログでも触れたが、
「その店を好きかどうか」決める要素は100も200もある。
ただやはり、僕の中では好きな度合いの総合ポイントと
して、六花の方がやや上回っていると言うだけの事…。

前からいろんなところで言っているが、だから一番とか
二番とか決めるのは好きではない!
「六花」の良さも知っているし、「テテカム」の良さも
知っている。(つもり…)

「テテカム」さんの名誉のために強く言っておくが、
決して「テテカム」さんがお客に対して恥ずかしい仕事
をしているとか言う事ではない!!!!!

立派な愛すべき、僕を癒してくれる空間である事に
変わりはないのだ…!

最近僕は公私ともにいっぱい、いっぱいで、精神的にも
かなりマイっている…。

いままで頭の中で「10の事を」考えてきたところが、
「100の事を」考えないとイケナイくらいな状況で、
僕自身、パニック状態で言葉足らずになっており、
いろんな人にいろんな誤解を招く状況に陥ってしまって
いるのだ…(涙)!
(ご迷惑をおかけしている皆さん、スミマセン!)

その最悪の状況の中で、僕はなるべく皆さんに喜んで
いただけるような文章を目指している…。

「コムログ」の一番最初のログでも触れたが、
「好みはいろいろある…」と思っている。しかし…、
嫌いなお店や、自分として評価できない店はハナから
アップするつもりは無い!


ちなみに今朝「テテカム」の皆さんに早速、
「ブログ拝見させていただきました!」と、ニッコリ
言われてしまい、かなりアセった!…(汗)

イヤ〜、びっくりした…。


さらにびっくりしたのは、このログをダブってアップ
してしまったので削除したところ、間違って両方とも
削除してしまい、幻のログとなってしまうところであった。

イヤ〜、アセった…。



コムロックログ!に謎の正体不明なバンドをアップ!…(笑)
| 喫茶店 | 15:56 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
喫茶二考


最近、六花の他にもう一件よく行く喫茶店ができた。
よく行くという程ではないのだが、日曜日の六花は
モーニングがお休みなのでその代打という事。

今住んでいるマンションが川端通の冷泉通を
少し東に入ったあたり。そこからなかじんに向かい
三条通に出る少し手前に「テテカムコーヒー」は
ある。

「て…、ててかむ?、テテカムってなんだろう?」
と家内に聞くと、どうやら京都の北部地方(宮津
近辺)で「ちいさなイワシ」の事を『テテカム』と
言うらしい…。

捕れ立ての、まだ活きているちいさなイワシが、
子供の「お手てを咬む程」新鮮なもの…。
というのが語源ではなかろうか?と言ったところで
僕らの推測は落ち着いた…。

まぁ、普通の喫茶店なのだが、なんだか雰囲気の
いいお店で、なんとなく落ち着く感じがする。
たったそれだけの事でも僕らが立ち寄るには
充分な条件であった。

もちろん「六花」の大ファンとしては通常であれば
六花へ行く。
しかし、それまで、日曜日の朝は六花の開店が
11:00からであったため、しかたなくコンビニなどを
利用していた。
それを考えると、マンションから店に向かう途中に
ある「テテカムコーヒー」の存在はありがたい…。



ちなみに時事ネタとして、またまたdancyuを引用
するが、この写真は六花の「玉子サンド」。

ゆで卵を刻んだものが挟んであるのではなく、
焼きたての玉子焼きを挟んだもので、六花を語る
上では外す事のできない一品だ!!!

ウソだと思われるのなら一度食べてご覧なさい!
きっとあなたもこの「玉子サンド」の魅力に
六花に通わなくては気が済まなくなる事でしょう。

玉子焼きを挟むパンを「焼きますか?そのままが
いいですか?」と聞いてくれるのも気が利いていて
嬉しいところだ…!





コムロックログ!にポリス - 見つめていたいをアップ!
| 喫茶店 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
六花ver.2
やはりこちらのコムログは美味しいものに
限定したいと思い、今日のベストソングは

http://komurocklog.nakajin.net/

に移転しました…。


さて、六花の続きです。

六花で美味しいのはモーニングセットだけでは
ありません。
月並みですが何でも美味しいです。

その中でも僕のお気に入りをこれから順番にアップ
していきたいなぁと考えています。
お楽しみに…。



今夜ご紹介するのはこちら!

手前のピンク色したもの、何かわかりますか…?

じつはこれ、自家製トマトのジュースです。

もちろん六花のお父さんが収穫したトマトで作った
ジュースです。

なので、トマトの収穫が無かった日はありません。

ホッておくとだんだん固まってきてジュースという
よりはまるで「ムース」のようになってきます。

お塩がついてきますが、まずはこのままで。

普通のトマトジュースを想像しているとその濃厚さに
驚きます。

ちなみにトマトは普段から常温で保存されています。
野菜を冷蔵庫に入れておくことはじつは本当はあまり
良くありません。
だって人間だってずっと冷蔵庫の中にいたら風邪を
ひくでしょ!

氷を入れると薄くなってしまうので、氷は一個しか
入っていません。冷た〜いのがいい人は前もって
予約するなり何なりしてトマトを冷やしておいて
もらうか、思い切って氷をたくさん入れてもらうか
しましょう。


奥に見えているのはクリームソーダ。

牛乳が大好きな僕はアイスクリームも大好き!
おまけに炭酸系も大好きなのでよく注文します…。

アイスクリームを最初に掬おうと思うと、沈んで
ソーダが溢れてしまいますので、まず最初は
ソーダを少し飲みます。

このとき注意したいのは一番下にシロップが
溜まっているので気をつけましょう。
一番下から吸ってしまうと甘〜いシロップを
吸ってしまう事になります。

アイスクリ−ムを少し食べたら、僕は残りの
アイスクリームをソーダに溶かしてしまいます。

飲み終えたらしばらく放置しましょう。

…すると氷が少し溶けてもう一回、残りを楽しむ
事ができるようになります。


あぁ、おいしかった!ごちそうさま…。
| 喫茶店 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
六花
…ほんとうに最近の事だが、僕はコーヒーを飲む
人間になってしまった。
と、言っても2年以上にはなる。

今から3年ちょっと前の事だ、とあるお客さんがよく
なかじんに来てくれるようになり、その人から
よくコーヒーをすすめられた。

「そば屋の自家製粉と喫茶店の自家焙煎は同じ
位置にあるんだよ」と…。

僕は高校生の頃まではよくコーヒーを飲んでいた。

しかし、いつ頃からだろう…。

社会人になり、大人になり、歳をとるにつれ
「コーヒーを美味しいと思わなくなって行ったのだ」

特に、京都に来るちょっと前。トラックに乗って
全国を行脚し、「飛騨高山の物産展」で手打ちそばを
食べさせて回っている頃は、運転中に眠ってしまい
そうになるのでガムとタバコと缶コーヒーを繰り返す
と言う状況が続いた。

『料理人としてそれを繰り返す事は致命傷になる』

ずっとそう考えていた事もあり,
『京都に行ったら生まれ変わろう』
と,決心してこの地を踏んだ…。

まもなく、ガムもタバコも缶コーヒーもやめ、
自然食品や、無添加食品などに興味を持ちはじめ、
体に悪いものを排除する生活が始まった…。
(じつはもう少し若い頃、ザ・スミスに憧れ、
Meat is Murder=「食肉は殺人だ!」に触発されて
菜食主義を通していた事が一年ほどある)

少しはものの味が解るようになってきたのだろう。
『コーヒーは酸っぱい!』と感じるようになり、
ますますコーヒーを飲まなくなってしまった。

僕にコーヒーを勧めてくれたお客さんには
「それはコーヒー豆が酸化してしまっているから
美味しくなかったんだよ、酸っぱく感じるんだよ」
と、教えていただき『なるほど』と思った。

そんな折り、なかじんのごく近所に「喫茶六花」は
できた…。

僕は喫茶店になんて行く事は無かったし、誰かと
待ち合わせのために喫茶店に入っても居場所が無く、
『なんでみんなこんなところで無駄な時間を過ごして
いるんだろう?』くらいにしか感じてはいなかった。



家内と「おそる、おそる」六花をのぞいた…。

キュートな「おねえちゃん」と美人の「おかあさん」
の二人が中心となってこの店は切り盛りされている。
(「おかあさん」と言っても僕より●才上なだけという
事を付け加えておこう…)
ほかに「おとうさん」、次女、三女の家族だけで
やっている。ドメスティックな喫茶店。

コーヒーこそ自家焙煎ではないが「オオヤコーヒ」さん
という、それこそ「コーヒーフェチ」のような人が
自分で焙煎したものを週に二回運んでくる。

「おとうさん」もよく店を手伝っている。
しかし、「おとうさん」の本職は農家。
朝、自分の畑で採ったばかりの新鮮な野菜をもって
店にやってくる。


僕と家内はほぼ毎朝ここでモーニングを食べる。
六花で飲むコーヒーは優しく、おかしな味は一切しない。
モーニングにはコーヒー、トーストにサラダがついてくる
Bセットというのがある。
そのサラダには勿論「おとうさん」が畑で収穫してきた
野菜がふんだんに使われる。



ちょっと、サラダだけUPでパチリ!

今日はサニーレタス、水菜、トマト、プチトマト、
ラディッシュ、ゆでたほうれん草とゆで卵。

野菜が好きな僕にはタマラナイ…!
これを食べないと一日が始まらない体になってしまった。

そしていかにこのモーニングセットを食べるペースを
きれいに順番づけて美味しく食べることができるか?
という、独自の黄金率でいただく…(笑)。

本当にステキな喫茶店。
すごく居心地がよく、僕が店にいない時はここを探すと
たいてい見つかってしまう…(笑)



「新そば読本」の中で筆者の「宮下裕司」さんが
千葉の柏にある「竹やぶ」の文中で、「竹やぶ」とその
すぐ隣にある「ストリームウ゛ァレー」という優れた
喫茶店の事を「柏の奇跡と呼ぶ!」と書いておられるが、
はたして「なかじん」と「六花」は古川町商店街の奇跡
となりうる事ができるだろうか…?
| 喫茶店 | 16:47 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/2PAGES |